最近父の生活のリズムが崩れ、今後立て直せるのかが不安です(^^;)。

父は早起き早寝の習慣をここ15年以上続けてきました。3時半から4時起床。朝の散歩か朝読書。5時からの早朝半身浴。6時15分朝食。40分出勤。20時から21帰宅。即晩酌(^_^)。半身入浴後11時頃就寝。

帰宅時間が前後する程度で規則正しい生活を送っていました。

血圧は少々高めですが、本当に毎日の晩酌を美味しくいただけるくらい健康的な暮らしぶりでした。長年築き上げてきた生活のリズムが崩れだしたのはここ1ヶ月です(^^;)。

昨年の3月末で33年勤めた職を辞し、定年1年を残し早期退職しました。4月からは仕事をしている時間の過ごし方と晩酌の開始時刻が早まったぐらいで、早起き早寝のリズムは保ったまましっかり生活できていました。

日中の仕事は、畑仕事、草刈り、庭いじり、家まわりの清掃等で、いわゆる体を使った肉体労働です。流れる汗が気持ちよく快適だと言っています。。雨など天候不順の時は読書です。若い時から唯一の趣味が読書(目標年間100冊以上読破)でしたので、まさに晴耕雨読を楽しんでいるみたいでした。

その楽しい生活に変化が見え始めたのは11月末です。冬を迎え畑仕事をはじめ外回りの仕事ができなくなってしまったのです。寒い日もあります。雪の日もあります。外に出ることのできない日が続いていたので、晴読雨読の生活に陥ってしまっているようでした。

しかし、晴毒雨毒だったようです。増え始めたのが読書量と睡眠、体重です。酒量は増えないように頑張っていたようですが、体重が増え始めたみたいです。体重が増えたのは体を動かす機会が減ったからだと思います。ちなみ4㎏増らしいです。体が疲れないためか就寝時刻が12時ぐらいになってきた2月頃から起床時間に乱れが見え始めたと言っています。

15年間以上も続いていた習慣がほんのふた月ほどで崩れてしまったのがとても残念がっているんですよね。4時起床が5時、5時半、ついには6時になってしまう日も出てきているらしい。

このままでは色々大変なことになりそうです。まもなく畑仕事の始まる春を迎えます。雑草との戦いの夏ももうすぐです。早急に早起きのリズムを回復し、充実した日々のリズムを取り戻してほしいものです(^o^)。と、プチ決意している還暦おじさんなのでした。

退職して1年目はうまくいかない1年になっているようですね。