独身の時は接客業の仕事をしていて、休みは不定期だし、家の用事を済ませたら疲れて寝てしまう日々でした。
仕事と家の往復で出会いはなく、職場は既婚者の人ばかりで、恋愛できる相手が見つからなかったのです。
女性ばかりの職場でしたから、婚活の話で盛り上がることもありましたが、みんな私よりも年下なので余裕があるのです。
会話は適当に聞き流していましたが、20代前半ならまだまだ時間はあるし、焦りを感じているのは私1人だけだったと思います(゚Д゚;)
同世代の人たちは結婚して子供がいるし、年下の子も結婚していくなかで、ポツンと寂しい気持ちになっていました。
このまま30歳を超えても結婚できなければ、こんなに女性ばかりの職場では陰口を言われそうで不安だったのです( ゚Д゚)
それで、誰にも言わずにフェイスブック連携の婚活アプリに登録して、密かに婚活をするようになりました。
職場の同僚が話しているのを聞いたことがあって、週末の暇な時間にパーティーに参加すると楽しいと言っていたのです。
婚活アプリは思っていた以上に大勢の人が使っていて、近くに住んでいる人も多いので驚きました。
興味があった婚活パーティーにも参加して、男性だけでなく、女性の友達ができたので嬉しかったです。
初めて婚活のリアルな事情を相談できる相手が見つかって、精神的なストレスが少なくなりました(´ω`*)
どの結婚相談所が使いやすいとか、アプリで出会う注意点などに詳しい友達ができたことで、私の婚活はどんどん前向きに進んでいきました。
アプリで紹介された男性のうち、時間が合う人と食事に行ったりして、実際に出会いを体験することもできたのです。
毎月費用がかかりますから、会う時間をつくらないと勿体ないので、気になる相手とは連絡をとるように頑張っていました。
10人以上はお見合い式で会って、他にもパーティーで出会った相手と連絡先を交換したりして、短期間ですが交際をした相手もいました(^^♪
結局、私が結婚した相手はプライベートな友達の紹介でしたが、ご縁はどこにあるのか分からないものです。
周りの状況に流され、焦ってイライラするよりも、とにかく婚活をやってみたほうが絶対に良い経験になると思います。

今私の周りで流行っているのが「札幌で婚活していい人と出会おう」ってところです。札幌の婚活や出会いの色んな情報が載っているみたいです。婚活で行き詰まっていたらみてみるのもいいと思います。

結婚って自分が何か行動を起こさないとできないですからね。どんどん行動するのがいいと思います。