世の中の女性が一度は絶対に使ったことがあるであろう化粧品のファンデーション、直接肌に塗っていくもの、乗せていくものなので自分の肌に合うものを選ばなければ自分のすっぴんに大きな影響を及ぼしてしまいます。

そして、ファンデーションには色々なカラートーンがあるために、選んだファンデーションによって顔色などが決まるので印象を変えることができます。だからこそ、ファンデーション選びというのはとても大事なのです。

まずはファンデーションの種類です。一番スタンダードで使われているのが、パウダー状でパタパタと肌に乗せていくタイプです。

そして、それに対するのがリキッドタイプのファンデーションです。パウダー状であるとパウダーが浮いてきてしまうこともあって、それに悩む方にはこちらをオススメしたいです。パウダー状に比べて伸びが良くて、肌になじみやすいというのが特徴です。

そして、リキッドタイプに近いのですがもう少し油の成分を増やしたクリームファンデーションというものもあります。クリームというだけあぅてしっとりしていますので、普段から乾燥に悩まされている方にはとてもオススメできるタイプだと思います。

最後に紹介するのは、ルースファンデーションというものです。こちらは、パウダータイプと違ってパウダーが固まっていない状態のファンデーションのことを言います。軽く乗せるだけなのでそんなに肌の色に変化を与えたくなかったり、軽くトーンアップダウンをつけたい方にはオススメです。

このようにファンデーション一つだけでも4つのタイプがあるので、まずはここから自分に合うものを探していくのがファンデーション選びの基本です。あなたの肌質はどんな感じですか?

薬局の試してみることができるコーナーなどで一通りやってみるのもアリだと思いますし、いろんなパターンをトライしてみることが自分に合うファンデーションへの近道です。

キーポイントは乾燥肌なのかどうか、そしてどれくらいトーンを変えたいか。自分の肌と向き合ってベストなファンデーションを見つけてください。

50代のためのファンデーションを紹介するサイトがあるんです。そのサイトに紹介されてあるファンデーションはリッキドタイプが多いのですが、試しに使ってみると肌にも優しいし、使用感もいいものばかりでした。50代の人に勧めるような感じで紹介されていましたけど、私が使ってみても全然いい感じになりますし、どの年代が使ってもいい感じに仕上がるだろうなぁという印象を受けました。

ファンデーション選びはとても大切なことだと思うので、しっかり自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう!