「2017年3月」の記事一覧

ダイエットする事に理解が得られない

日記

私の家族は皆、太っています。父も母も食べる事が大好きで、兄もよく食べます。そうした環境で、おのずと私も小さいころから沢山食べていました。

朝ごはんから揚げ物はいつもの事で、ご飯もおかわりが普通です。昼は学校で食べるのですが、弁当のほかにも毎日おにぎりを持たせて、学校から帰ってくると当たり前のようにお菓子やケーキがテーブルの上に置かれていました。夕ご飯は、お肉が中心で、一日の中で品数も多く量も多いにもかかわらず残さず全部食べていました。

そんな生活が普通で違和感を感じたことはありませんでした。しかし、私が高校生になると自分の体形が気になり始めました。周りの友達はオシャレやメイクに夢中でしたが、私は着れる服が限られているし、メイクをしても全然可愛くなりません(;´Д`)

男の子と話した事もないし、彼氏ができたと喜ぶ友達を羨ましく思っていました。なにより一番ショックだったのは制服が着られなくなったことでした( ;∀;)

自分がこんなにも太っていると自覚した私は、ダイエットを決めました。ただ、小さい事から沢山食べる事が当たり前だった私に食事制限は難しいと思い、食べる物のカロリーを抑える事、食べるときはよく噛むこと、野菜から食べる事の3つを絶対守ることに決めました。

確実に痩せるダイエット」っていうサイトの情報も参考にしてみたらかなり効果がありました。無理しないで痩せるっていうコンセプトが私には合っていたんですよね。

そして、母に相談しましたが母はダイエットに猛反対しました。ダイエットなんて体に悪い、あなたは全然太ってない、ちゃんとたべないと健康にならない言われました。

私は、食べないとは言っていないしバランスよく食べたいだけだ言いましたが、母は肉を食べないと身体が育たない、ダイエットなんてやめなさい、とゆずりません。

その夜、父や兄も一緒に話してみましたが同じ反応でした(T_T)ダイエットなんてしたら拒食症になる、病気になると言われました。それならと、冷蔵庫にある材料で、自分の分の料理は自分で作ると言いました。

父や母はお前にそんな事出来るはずがないという態度だったので、悔しくて絶対やってやると思いました。

次の日から朝ごはんも、お弁当も、夕ご飯も自分で作り、低カロリーのメニューを勉強をしました。相変わらず、家族はなんでこんな物しか食べないんだ、親のいう事を聞けと言ってきましたがすべて無視しました。

そんな中で支えてくれたのが友達でした(*´ω`)いろいろ調べて教えてくれたり、体験談を聞かせてくれたり本当に助かりました。しかし、家に帰れば毎日怒られる日々でした。

今思えば、今までよく食べさせ可愛がってきた子供が突然いう事を聞かなくなったのが面白くなかったのかなとも思います。兄は親のいう事をすべて聞く人だったので、尚更だったと思います。

親は私が家を出るまでずっとダイエットには反対で、今でも、好きな時、好きなだけ食べる生活をしています。病院でもいろいろ言われたらしいのですが、食べることを我慢する方が体に悪いという考えを変えていません(´Д`;)

家を出た私はダイエットを続けなんとか平均まで痩せる事ができました。しかし、痩せたことで皮が余ってしまって水着などを楽しむ事は出来ずにいます。

鏡で見るたびに家族を思い出して嫌になるので、なんとか綺麗に切除できないか検討をしているところです。まだ悩みは尽きそうにありません(~_~;)

海外メーカーのファンデはやっぱり合わない

日記

某海外メーカーのリキッドファンデーションで肌トラブルを起こしたことがあります(ちなみに「リクイッドファンデーション」と表記するメーカーのものです)。

知人のプレゼントだったのですが、自分で購入したことはもちろん、サンプルなどでの試し使いもしたことがないものだったため、あまり興味が湧かずしばらくそのままにしておきました。

それから2か月後くらいにそのファンデーションをプレゼントしてくれた知人から使い心地などを聞かれ、正直少し焦りましたがその場は適当にいなしておきました。(^_^;)

まだ開封していなかったので、このメーカーを好む人にでも使ってもらおうと考えていたのですが、引き取り先が見つからず、試しに使ってみることにしました。それがまずかったわけです。(-“-)

ちなみに私はこのメーカーのものでは美容液を過去に試し使いしたことがありました。その時の使い心地と香りが自分に合わず、デパートでサンプルを配っている場に出合わせても一切受け取らないようにしていました。というくらい、苦手意識が先にくるものだったので、正直プレゼントされた時はうれしくは感じず、すぐに開けて使う気にならなかったわけです。(-_-;)

その肝心の使い心地ですが、肌に塗ったそばから寄れてしまい、塗りムラができやすかったので、薄づけができずに自然と厚塗りになりました。その時点で自分の肌には合わないと直感したのですが、せっかく塗って試すからには一日様子を見てみようと思ってしまったのです。

その後、化粧直しをするたびに人間の皮脂汚れのようなものがポロポロと浮いてきたり、その皮脂汚れらしきものが寄れた部分で固まったようになったりと、あまり良い気持ちではない現象が起こりました。その日の夜にクレンジングで化粧を落としたら、自分の顔がいわゆる赤ら顔になっていて、びっくりしてしまいました。\(◎o◎)/

この商品のレビューでは、「崩れない」「崩れにくい」というフレーズをよく見かけます。それなのに私の肌では崩れまくりで、しかも一日使っただけなのに赤ら顔になっているというのは、肌に塗った時点での自分の勘が正しかったということなのでしょう。(~_~;)

ちなみに使用を中止して自分の普段使いものに戻し、肌のケアも丁寧に行ったら赤ら顔は消え、その後起こることはありませんでした。ファンデーションでのトラブルなど起こしたためしがなかったのに、本当に驚いてしまった体験でした。(ーー;)

やっぱり私は日本製のファンデが一番安心して使えます。それも30代の私には30代のファンデーションがあると思います。とりあえずは、今まで通りのお肌に優しくてキレイに塗れるファンデーションでしばらく過ごしたいと思いました(*^^*)

ページの先頭へ